ホワイトニング治療をする流れ

ホワイトニング治療は差書に、歯科医師がその人の要望を始め、体調のことや歯の悩みなどのカウンセリングを行います。

ホワイトニングをするにあたり、希望とする歯の色の白さだとか、お口の中でなにか気になっていることはあるかとか、健康状態についても、体調に変わりはないかなど、トータル的に話をします。

1回だけで終わらせることもできますが、数回通ってのプランもあるので、都合の良い歯科医院への来店回数丘、予算についての話もあります。


歯の要望を叶えられるよう、スケジュールやプランも提案が受けられます一通りのカウンセリングを終わったら、お口の中を確認します。

歯周病や虫歯などはホワイトニングにも影響するので、歯科医師が歯の健康状態を確認します。

問題がなければ、歯の表面に付いた汚れを、丁寧にクリーニングしていきます。

歯を白くするための専用のジェルを浸透させる必要がありますから、事前に歯の表面には汚れが付いていない状態にします。

歯をクリーニングするときには、歯を痛めることはありませんし、無駄に歯を削ることもありません。

表参道のホワイトニングに関する予備知識の情報が満載です。

クリーニングしてキレイになったら、ホワイトニングを開始します。

リラックスして医療ができるように、お口の中に専用の器具を入れます。



サイズもあるので、その人のお口にあった器具を利用する為、不安はなく使えます。

livedoorニュースの特徴を紹介するサイトです。

歯肉には専用ジェルがつかないよう気をつけて、ガードしてからジェルを塗り、じっくりと浸透させていくことになります。